第5回納涼祭開催

今年はこれまでとは一味違った納涼祭になりました。
まず子ども神輿に加えて、いよいよ大人神輿が登場。
「待ってました!」とばかりノリのいい担ぎ手が参加、威勢よく街を練り歩きました。

また、焼きそばや焼き鳥、スーパーボールすくいや射的などの模擬店もこれまでの住民だけの出店から今年は近隣の飲食店に協賛でお店を出してもらって、さらに大にぎわい。

スイカ割りでは元気な子供たちのハッスルプレーが続出!たくさんの親子の笑い声が街に響きわたりました。さらにソーラン盆踊りには、踊り自慢の地元の人たちが来てくれ、本格的な盆踊り大会に。これで東山にも踊り上手がかなりふえたはず。

こうした地元とのつながりが、東山の暮らしをもっと快適なものにしてくれるでしょう。

今年も盛り上がったのが「かき氷の早食い大会」。
大人も子どもたちも頭がキーンとするのも我慢して、速い、速い。

祭りの〆は打上花火。
どど〜んと50発が、東山の夜空を彩りました。
自分の暮らす街で打ち上げ花火が見られるなんて感動!!
と、住民も大満足。新しい街での素敵な想い出になることでしょう。

ところで忘れてはいけないのが
祭りの準備や運営を担当した自治会メンバー。
人を喜ばせ、人が集まって祭りを楽しむことを楽しむ。
そんな思いで、今年も一生懸命汗だくでやり通しました。
祭りのあとのビールのおいしかったこと!

資料請求・友の会会員募集中