• 森7区
  • 森5区
  • 森4区
  • サードステージ
  • セカンドステージ
  • ファーストステージ

東京森都心 森7区

笑顔が集う681家族のためのプロジェクト、「東京森都心 多摩ニュータウン東山」。
7つの街区にわたって続いた壮大な街づくりは、
「森7区」の造成完成をもってここに結実しました。
全7章のストーリーのエピローグを締めくくるのは、
このプロジェクトのエッセンスともいうべき「大きな森に包まれたリゾート感」と、
「空が大きく近い丘上の晴れやかな暮らし」を叶える丘上のアリーナ。
あなたとあなたのご家族があたためてきた想いは、この地で育まれ大きく実を結ぶことでしょう。

緑豊かな「はぐくみの森」に隣接。大きな森に包まれた包まれたリゾート感あふれるエリア
森や自然との共生も大きなテーマにしてプロジェクトが進められてきた東京森都心計画。「はぐくみの森」はその当初から大切に残すべき森として図面に記されてきました。そしていま、森7区の誕生で森と直結する暮らしが始まります。梢で囀る小鳥たちの声で目覚める朝。樹々を渡る風に揺れる美しい緑に憩う午後。ここには、大きな森に抱かれるような、こころやすらぐ時間が流れています。

現地航空写真

「見はらし台前」バス停徒歩1分。「京王堀之内」駅へのアクセスも魅力。「京王堀之内」駅→「見はらし台前」バス停乗車約5分
はぐくみの森
街を包む「歩行者専用道路」。
様々な植栽が息づく緑の歩行者専用道。歩く人が安心して自然の四季を愉しむことができ、通勤・通学から散歩、ジョギングまで思わず通ってしまうルートになりそうです。
街並みを彩る「インターロッキング舗装」。
サブストリートから街区内へと入るコーナー部分には、水はけが良く、街の景観に溶け合うインターロッキングを敷設しました。視覚効果によって、街へ入る車のスピードが減速される等、安全性の向上も期待できます。
街にゆとりの時間を創る「道コモン」。
image
街区内に解放感と広がりをつくる「道コモン」を設置。美しい景観を演出するとともに、共有空間(コモンスペース)として住民同士の交流の場としても機能します。
image

空が近い、丘上の開放感あふれる晴れやかな暮らしを実現

森7区は多摩ニュータウン東山で最上部に位置するロケーション。だから空が近い。風が心地よい。
見上げれば青い空、見回せば美しい森の緑景、見下ろせばはるかに堀之内市街。ここには、晴れやかな開放感に満たされた丘上のゆたかな日々があります。
現地街並み
街区内はフラット。階段もなく、高低差もなく、散歩にもお隣づきあいも楽しく
森7区は東山の最上部を開発したエリア。とはいえここは高低差がなく、丘上にありながら平坦なロケーションが魅力です。「はぐくみの森」に沿った道を散歩するにも、ご近所さんが集まるにもからだへの負担がありません。
森の優しさ、空のここちよさに抱かれて暮らそう。
  • 森7区
  • 森5区
  • 森4区
  • サードステージ
  • セカンドステージ
  • ファーストステージ

多摩ニュータウン東山 資料請求・友の会会員募集中

資料請求・ご入会はこちらから